Macにアンチウイルスソフトは必要か


インターネットバンキングを使った不正送金の被害が増えているらしい。

今年に入りインターネットバンキングをめぐる不正送金の被害が急増し、1~7月の被害が398件で計約3億6千万円となり、年間で過去最悪だった2011年を既に被害件数、総額とも上回ったことが2日、警察庁のまとめで分かった。

中略

大半の利用者のパソコンがウイルスに感染しており、IDやパスワードを盗まれていた。

日本経済新聞 8月3日

そして、本題。

「Macってウィルスのかからないんでしょ?」

よく耳にする言葉ですが、間違いです。

Macも簡単にウィルスに感染します。
ただWindowsの方がシェアが大きいので、ウィルスもWindows用が多いだけです。

OSXに変わってから、Macでウィルスに出会ったことはありません。けど、個人情報はもちろんネットバンキングもやりますし、なによりお客様の大事な情報がいっぱい入っています。
ですので、ずっとアンチウィルスソフトは入れています。

最近では、無料で使用できるアンチウイルスソフトもあるようですので、Windowsユーザーはもちろんのこと、Macユーザーも検討して見られてはいかがでしょうか。特に大事な情報をお持ちの方はなおさらのことです。
あ、スマートフォンもウィルス対策必要ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です